本文へスキップ

ホーム>展覧会情報

今年度展覧会 

■ 開館30周年記念特別展 「大津絵の美」

期 間 令和4年6月5日(日)~令和4年8月23日(火)
【休館日】 水曜日
【入館料】 大人1,000円、小中高生500円
【会 場】  勝山城博物館4階企画展示室

 勝山城博物館は19927月に開館し、今年で30周年を迎えます。開館30周年を記念する本展では、東海道大津宿の追分や大谷で描かれていた民画である大津絵を紹介する展覧会を開催します。

大津絵は、庶民の日々の礼拝に供するものとして描かれた安価な仏画にはじまり、街道を行き交う旅人の手頃な土産物として全国に広まりましたが、安価な実用品として扱われたため、現在残されている数は多くありません。

本展では、北陸初公開の貴重な初期大津絵を含む作品37点を展覧いたします。江戸時代の「大津絵の美」の世界をお楽しみください。


《記念講演会》    江戸時代の土産絵 大津絵の魅力 森谷 美保氏 

(美術史家・実践女子大学非常勤講師)

 710()  午後130分より 当館二階障壁画ホール(予約制:先着30名)

           電話で予約を受け付けます。Tel.0779-88-6200

           講演会聴講は無料(入館料は必要です)

《展示解説》 

 611()73日(日)、87日(日)午後2時より、当館学芸員が行います。

 展示のみどころを解説します。(事前申込不要、入館料のみ必要です)

※会期中のイベント、新型コロナウィルス感染の感染状況により休止する場合は、ホームページにて告知します。

 チラシ(表) チラシ(裏)

《解説図録・記念品》
 1階売店にて販売しています。

■勝山城博物館・勝山市連携
第8回共催特別展 開館30周年記念
   「美しき生活の美・用の美 ‐勝山の宝物‐」 
期 間】 令和4年9月10日(土)~11月27日(日)
      午前9時30分~午後4時30分(入館は30分前まで)
【休館日】  水曜日
【入館料】  大人1,000円 小中高生500円
    (勝山市在中の方はご住所がわかるものをおもちいただくと2割引きとなります。)
【会 場】  勝山城博物館3階展示室

 
 勝山城博物館・勝山市第8 回共催特別展では、勝山の旧家に残る作品(勝山市指定文化財、初公開資料など)を通して、勝山の生活の美を展示します。また、勝山市内の遺跡や平泉寺からの出土品より昔の美意識の歴史などもあわせてご紹介します。

「美しい」と感じる心は、誰しもが持ち、毎日の生活の中で美を味わい、愉しみ、日常使う道具や調度にも美を感じています。

本展では、普段あまり公開してこなかった勝山城博物館コレクション・勝山市・市内旧家に所蔵され、大切に保管されてきた作品の中から、生活の中にある美や実際に使っている美(用の美)の作品(屏風、掛軸、衣装、蒔絵 、陶磁器など)にスポットを当てご紹介します。本展覧会で「自分だけの美に出会う」心豊かなひとときをどうぞご堪能ください

 《記念講演》「生活の中にある美について」講師:長谷川 孝德氏
                      (地域文化総合研究所 代表・元北陸大学教授)


 924()  午後130分より 当館4階企画展示室(予約制:先着30名)

           電話で予約を受け付けます。Tel.0779-88-6200

 《展示解説》 

 911()108日(土)、1113日(日)午後2時より、当館学芸員が行います。

 展示のみどころを解説します。(事前申込不要、入館料のみ必要です)


《関連イベント》 

 九谷焼絵付け体験 講師:山本芳岳氏(九谷焼伝統工芸士)
 917()  午後130分より 当館4階企画展示室(予約制:先着15名)

           電話で予約を受け付けます。Tel.0779-88-6200

           参加費は1500円です。(入館料は不要です)

 大庄屋比良野家特別見学会 
 通常非公開の内部などをご見学いただけます。

 101日(土)午前10時~午前11  (予約制:先着20名)

 お電話で予約を受け付けます。Tel.0779-88-6200
 参加無料です。
 集合場所は野向小学校駐車場です。


※会期中のイベント、新型コロナウィルス感染の感染状況により休止する場合は、ホームページにて告知します。

昨年度展覧会

勝山城博物館・勝山市連携
第7回共催展 城下町「勝山」 ~江戸時代の祭礼と災害から探る~
期 間】 令和3年7月17日(土)~10月3日(日)
      午前9時30分~午後4時30分(入館は30分前まで)
【休館日】  水曜日
【入館料】  大人700円 小中高生260円
    (勝山市在中の方はご住所がわかるものをおもちいただくと2割引きとなります。)
【会 場】  勝山城博物館4階企画展示室

 新型コロナウィルス感染症が各所に多大な影響を与えている現在、「勝山城下町における災害と祭礼」を大きなテーマとして展示を行います。
 絵図・御用留・町年寄日記等の史・資料が多く残り、当時の町民の生活がうかがい知れる勝山城下町では、江戸時代に頻発した災害(自然災害・疫病等)についてどのような対応をしたのか、また、一年間の祭礼(左議長、神明神社の相撲等)について紐解き、そこから更に、勝山城下町の災害と祭礼が互いに与えた影響・関係性について考え、それぞれどんな意味を持ったのか、幾多の災害を乗り越えてきた先人の姿や、神仏に救いを求めた人々の姿を紹介する展示といたします。

【講演会】 7月18日(日) 午後1時30分~午後3時 定員30名(事前申し込み要)
      「城下絵図を詠み解く」 
       講師 山田 雄造氏(勝山市市史編さん室)
       会場 勝山城博物館2階障壁画ホール
       
       9月12日(日) 午後1時30分~午後3時 定員30名(事前申し込み要)
      「勝山城下町の発掘最前線」 
       講師 藤本 聡子氏(福井県教育庁埋蔵文化財調査センター)
       トーク「城下町の町割り構成とは」
       パネラー 吉田 純一氏(FUT福井城郭研究所顧問))
             藤本 聡子氏
       会場 勝山城博物館2階障壁画ホール
      ※ 講演会聴講は無料(ただし入館料は必要です。)
        2回聴講される方は2回目の聴講の際は団体料金でご入館いただけます。

【演奏会】 9月26日(日) 開場 午後1時15分 開演 午後2時
      第7回共催展イベント 「お城で左議長」
       会場 2階障壁画ホール
       演奏 勝山左議長ばやし保存会

      ※ 入館料は必要です。

 詳細は下記のチラシでも確認できます。クリックしてください。
 チラシ表  チラシ裏  


 ■新春特別陳列
期 間 令和4年1月1日(土)~令和4年1月31日(月)
【休館日】 水曜日
【入館料】 大人500円、小中高生200円(通常入館料のみでご観覧いただけます)
【会 場】  勝山城博物館3階企画展示室

 新春恒例の、当館が所蔵する貴重な近世屏風等の特別陳列を行います。

これまでの主な展覧会
   年度    日程                展覧会名
令和3年度  7月17日
~10月3日
 
勝山城博物館・勝山市連携第7回共催展 城下町「勝山」 ~江戸時代の祭礼と災害から探る~」 
1月1日
~1月31日
 
新春特別陳列・新収品展 
令和2年度  7月18日
~9月30日
勝山城博物館・勝山市連携第7回共催展
新型コロナウィルス感染拡大防止の影響により中止
1月1日
~1月31日
新春特別陳列
令和元年度 7月20日
~9月30日
勝山城博物館・勝山市連携第6回共催展 生誕140年記念「福井の偉人 書家西脇呉石~研ぎ澄まされた心と線~」
1月2日
~1月31日
新春特別陳列
平成30年度 7月21日
~9月30日
勝山城博物館・勝山市連携第5回共催展「重要文化財 旧木下家住宅 大解剖~180年ぶりの大修理~」
1月1日
~1月31日
新春特別陳列・新収品展
平成29年度 7月15日
~10月1日
勝山城博物館・勝山市連携第4回共催展 白山・平泉寺開山1300年記念「白山のいざない~泰澄の開いた信仰の道と周辺の世界~」
1月1日
~1月30日
新春特別陳列・新収品展
平成28年度 7月20日
~9月30日
勝山城博物館・勝山市連携第3回共催展「すごいよ!!小笠原さん‐小笠原流礼法を伝え、自ら芸術作品も遺した殿さまたち‐」
1月1日
~1月31日
新春特別陳列・新収品展
平成27年度 7月20日
~9月30日
勝山城博物館・勝山市連携第2回共催展「お殿さまのいた時代を探検!-絵図と文書からたどる江戸期の勝山-」
1月1日
~2月14日
天爵大神水谷忠厚による明治期福井県道路開鑿
平成26年度 8月30日
~12月7日
勝山城博物館・勝山市連携第1回共催展「幕末・維新かつやまの人づくり-教育と産業の歩み-」
1月1日
~1月20日
新春特別陳列・新収品展
平成25年度 1月1日
~1月20日
新春特別陳列 賤ヶ岳の今昔
平成24年度 7月24日
~8月28日
特別展「勝山・大野の家紋」
1月1日
~1月20日
新春特別陳列 館蔵品展「紀州徳川家ゆかりの品々」
平成23年度 7月24日
~10月10日
特別展「大阪加番」
1月1日
~1月22日
新春特別陳列 館蔵品展「源平合戦図」
平成22年度 3月13日
~5月22日
金栄健介植物細密画展「白山の高山植物」
平成21年度 7月26日
~9月13日
特別展「古式銃」
平成20年度 7月14日
~9月15日
特別展「西脇呉石の世界」
平成19年度 4月28日
~5月6日
越前焼陶芸作家6人展「器の華やぎ」
8月23日
~10月24日
特別展「平泉寺の興亡」
1月1日
~1月20日
新春特別陳列「合戦図のいろいろ」
平成18年度 7月23日
~9月24日
特別展「走りやんこの起源」
平成17年度 7月31日
~9月25日
特別展「勝山と大野の城」
平成15年度 7月26日
~9月7日
特別展「奥越に遺された武具」
平成14年度 10月4日
~7月13日
開館10周年記念絵画展「知られざる白山平泉寺